headerlogo Season Review

2006 Season

Historical Highlights

April 8
本拠地ドルフィンズスタジアムがドルフィンスタジアムに改名されることが発表された。

November 5
ソルジャーフィールドで行われた対シカゴベアーズ戦、それまで開幕7連勝中だったベアーズに31-13で勝利した。DEジェイソン・テイラーがベアーズQBレックス・グロスマンからQBサックを記録して史上23人目の通算100QBサックを達成した。

November 12
ドルフィンスタジアムで行われた対カンサスシティチーフス戦に13-10で勝利した。Kオリンド・マレーが22ヤードのFGを決めてチーム史上初の通算1000得点を記録した。

November 19
ドルフィンスタジアムで行われた対ミネソタバイキングス戦に24-20で勝利した。DEジェイソン・テイラーが51ヤードのインターセプトリターンTDを記録したが、これはテイラーにとって自己通算7つ目のTDとなり、ジョージ・マーチンが記録したディフェンスラインマンによるTDのNFL記録に並んだ。また同時にこの試合ではSレナルド・ヒルが48ヤードのファンブルリターンTDを記録しており、1試合でインターセプトリターンとファンブルリターンのTDを記録した試合としてはチーム史上2度目のこととなった。

December 10
ドルフィンスタジアムで行われた対ニューイングランドペイトリオッツ戦に21-0で勝利、2000年シーズンの開幕戦である対シアトルシーホークス戦に23-0で勝利して以来の完封勝利となった。またペイトリオッツ戦に限ってみれば1972年11月12日にオレンジボウルで52-0で勝利して以来の完封勝利だった。

December 19
LBザック・トーマスとDEジェイソン・テイラーがプロボウルに選出された。トーマスは7度目の選出で、チーム史上ではOTリッチモンド・ウェブと並んで2番目に多い選出回数となった。

January 3
HCニック・セイバンがアラバマ大学のHCに就任するためにドルフィンズを退団した。

January 5
DEジェイソン・テイラーがAP通信社の最優秀守備選手に選出された。ドルフィンズの選手としては1973年シーズンのSディック・アンダーソン、1983年シーズンのDEダグ・ベターズに次ぐ3人目の受賞となった。

 

Season Statistics

RESULTS   STATISTICS LEADERS
Date Score Opponent Passing Att Cmp Yds TD
9/7 ●17-28 @ピッツバーグスティーラーズ J.ハリントン 388 223 2236 12
9/17 ●6-16 バッファロービルズ D.カルペッパー 134 81 929 2
9/24 ○13-10 テネシータイタンズ Rushing Rush Yds Avg TD
10/1 ●15-17 @ヒューストンテキサンズ R.ブラウン 241 1008 4.2 5
10/8 ●10-20 @ニューイングランドペイトリオッツ S.モリス 92 400 4.3 1
10/15 ●17-20 @ニューヨークジェッツ Receiving Rec Yds Avg TD
10/22 ●24-34 グリーンベイパッカーズ W.ウェルカー 67 687 10.3 1
11/5 ○31-13 @シカゴベアーズ R.マクマイケル 62 640 10.3 3
11/12 ○13-10 カンサスシティチーフス C.チャンバース 59 677 11.5 4
11/19 ○24-20 ミネソタバイキングス Kicking PAT FG Pts
11/23 ○27-10 @デトロイトライオンズ O.マレー 22/22 26/36 100
12/3 ●10-24 ジャクソンビルジャガーズ Interceptions No Yds TD
12/10 ○21-0 ニューイングランドペイトリオッツ J.テイラー 2 71 2
12/17 ●0-21 @バッファロービルズ R.ヒル 2 33 0
12/25 ●10-13 ニューヨークジェッツ Sacks No
12/31 ●22-27 @インディアナポリスコルツ J.テイラー 13.5
      V.ホリデー 7.0
  Defense Tack Solo Asst
  Z.トーマス 165 103 62
  C.クロウダー 104 61 43
  R.ヒル 83 61 22
 
2005BACK2007