headerlogo Season Review

2004 Season

Historical Highlights

July 25
RBリッキー・ウイリアムスがプロフットボールからの引退を表明した。

September 9
プロプレーヤースタジアムで9月12日に行われる予定だったシーズン開幕戦、対テネシータイタンズ戦がハリケーン・アイバンの影響で9月11日に行なわれることとなった。

September 26
プロプレーヤースタジアムで午後1時から行われる予定だった対ピッツバーグスティーラーズ戦がハリケーン・ジーンの影響で午後8時30分開始に変更された。試合は土砂降りの雨の中でドルフィンズが13-3で敗れた。

October 10
ジレットスタジアムで行われた対ニューイングランドペイトリオッツ戦の試合開始前にKオリンド・マレーがふくらはぎを痛めて欠場、急きょリターナーのウェス・ウェルカーがキッカーを務めることとなった。試合はドルフィンズが24-10で敗れた。ウェルカーはキックオフ、ポイントアフターTD、29ヤードFGを決めて、パントとキックオフのリターンを含めて5つのプレーを1つの試合でこなしたNFL史上最初の選手となった。そしてその週のAFC週間最優秀スペシャルチーム選手に選出された。

November 9
HCデーブ・ウオンステッドが辞任し、DCジム・ベイツが暫定HCとなった。

November 21
クエストフィールドで行なわれた対シアトルシーホーク戦はHCジム・ベイツの最初の試合となったが、ドルフィンズは24-17で敗れて今シーズン1勝9敗となり、1988年シーズン以来の負け越しシーズンが決定した。

November 28
モンスターパークで行われた対サンフランシスコ49ナーズ戦に24-17で勝利、HCジム・ベイツとなってからの初勝利を記録した。

December 25
フロリダ州オーランドでルイジアナ州立大HCニック・セイバンがドルフィンズの第6代ヘッドコーチに就任することが発表された。

December 27
ニック・セイバンがドルフィンズのヘッドコーチとして5年契約した。

 

Season Statistics

RESULTS   STATISTICS LEADERS
Date Score Opponent Passing Att Cmp Yds TD
9/11 ●7-17 テネシータイタンズ A.フィーリー 356 191 1893 11
9/19 ●13-16 @シンシナティベンガルズ J.フィードラー 190 101 1186 7
9/26 ●3-13 ピッツバーグスティーラーズ Rushing Rush Yds Avg TD
10/3 ●9-17 ニューヨークジェッツ S.モリス 132 523 4.0 6
10/10 ●10-24 @ニューイングランドペイトリオッツ T.マイナー 109 388 3.6 3
10/17 ●13-20 @バッファロービルズ Receiving Rec Yds Avg TD
10/24 ○31-14 セントルイスラムズ R.マクマイケル 73 791 10.8 4
11/1 ●14-41 @ニューヨークジェッツ C.チャンバース 69 898 13.0 7
11/7 ●23-24 アリゾナカージナルス M.ブッカー 50 638 12.8 1
11/21 ●17-24 @シアトルシーホークス Kicking PAT FG Pts
11/28 ○24-17 @サンフランシスコ49ナーズ O.マレー 18/18 12/16 54
12/5 ●32-42 バッファロービルズ Interceptions No Yds TD
12/12 ●17-20 @デンバーブロンコス A.フリーマン 4 59 0
12/20 ○29-28 ニューイングランドペイトリオッツ S.ナイト 4 32 0
12/26 ○10-7 クリーブランドブラウンズ P.サーティン 4 2 0
1/2 ●23-30 @ボルチモアレイブンズ Sacks No
      J.テイラー 9.5
      D.ボウエンス 7.0
  Defense Tack Solo Asst
  Z.トーマス 168 95 73
  M.グリーンウッド 133 81 52
  S.ナイト 127 74 53
 
2003BACK2005