headerlogo Season Review

1999 Season

Historical Highlights

September 13
シーズン開幕戦、マイルハイスタジアムで行われたデンバーブロンコスとのマンデーナイトゲームで、ドルフィンズは2年連続スーパーボウル王者のブロンコスに38-21で勝利した。この勝利はドルフィンズにとってレギュラーシーズン通算300勝目となった。

October 10
RCAドームで行なわれた対インディアナポリスコルツ戦で、第4Qにチーム新記録となる25得点をあげて34-31で逆転勝利した。第4QにQBダン・マリーノは試合終了27秒前にWRオロンデ・ガズデンへの逆転の2ヤードTDパスを含む2つのTDパスを決めた。この第4Qの逆転劇はマリーノにとってキャリア通算35回目のものとなった。

October 17
フォックスボロスタジアムで行われた対ニューイングランドペイトリオッツ戦で、第1QにQBダン・マリーノがWRトニー・マーチンに8ヤードのパスを決めてNFLで初の通算60000ヤードパッシングを達成した。なおマリーノはその後肩の怪我により試合を退き、代わって出場したQBデイモン・ヒュアードがパス42回投中24回成功で240ヤードを獲得、2つのTDパスを決めてチームを31-30の勝利に導いた。試合終了23秒前に決めたFBスタンリー・プリチェットへの5ヤードTDパスが勝利の決め手となった。ドルフィンズは2試合連続で第4Qに7点差以上を逆転して勝利したNFL史上最初のチームとなった。

December 12
ジャイアンツスタジアムで行われた対ニューヨークジェッツ戦で、Kオリンド・マレーが今シーズン32本目となる24ヤードFGを決めて、1991年にピート・ストヤノビッチが記録した31本のチーム記録を更新した。

December 21
CBサム・マディソン、Kオリンド・マレー、LBザック・トーマスがいずれも初めてのプロボウルに選出された。マディソンはコーナーバックとしてはドルフィンズ史上初の選出となった。

December 27
プロプレーヤースタジアムで行われたマンデーナイトゲーム、対ニューヨークジェッツ戦で、Kオリンド・マレーが今シーズン38本目となる37ヤードFGを決めて、1996年にカロライナパンサーズのKジョン・ケイシーが記録した37本のNFL記録を更新した。

January 9
キングドームで行なわれたAFCプレーオフ第1ラウンド、対シアトルシーホークス戦で、ドルフィンズは20-17で勝利した。この勝利は1972年のAFCチャンピオンシップゲームでスリーリバーススタジアムでピッツバーグスティーラーズを破って以来のプレーオフのロードゲームでの勝利となった。QBダン・マリーノはパス30回投中17回成功で196ヤードを獲得、1TD、0インターセプトの成績で、残り試合時間4分48秒前に決勝のTDドライブを演出した。

January 15
オールテルスタジアムで行われたAFCディビジョナルプレーオフ、対ジャクソンビルジャガーズ戦にドルフィンズは62-7で敗れた。この試合がQBダン・マリーノとHCジミー・ジョンソンの最後の試合となった。

 

Season Statistics

RESULTS   STATISTICS LEADERS
Date Score Opponent Passing Att Cmp Yds TD
9/13 ○38-21 @デンバーブロンコス D.マリーノ 369 204 2448 12
9/19 ○19-16 アリゾナカージナルス D.ヒュアード 216 125 1288 8
10/4 ●18-23 バッファロービルズ Rushing Rush Yds Avg TD
10/10 ○34-31 @インディアナポリスコルツ J.ジョンソン 164 558 3.4 4
10/17 ○31-30 @ニューイングランドペイトリオッツ C.コリンズ 131 414 3.2 2
10/24 ○16-13 フィラデルフィアイーグルス Receiving Rec Yds Avg TD
10/31 ○16-9 @オークランドレイダース T.マーチン 67 1037 15.5 5
11/7 ○17-0 テネシータイタンズ O.ガズデン 48 803 16.7 6
11/14 ●3-23 @バッファロービルズ O.マクダフィー 43 516 12.0 2
11/21 ○27-17 ニューイングランドペイトリオッツ Kicking PAT FG Pts
11/25 ●0-20 @ダラスカウボーイズ O.マレー 27/27 39/46 144
12/5 ●34-37 インディアナポリスコルツ Interceptions No Yds TD
12/12 ●20-28 @ニューヨークジェッツ S.マディソン 7 164 1
12/19 ○12-9 サンディエゴチャージャース T.バックリー 3 3 0
12/27 ●31-38 ニューヨークジェッツ Sacks No
1/2 ●10-21 @ワシントンレッドスキンズ R.オウエンス 8.5
1/9* ○20-17 @シアトルシーホークス T.アームストロング 7.5
1/15* ●7-62 @ジャクソンビルジャガーズ Defense Tack Solo Asst
  Z.トーマス 167 117 50
*-ポストシーズンゲーム R.ジョーンズ 100 75 25
  B.マリオン 100 66 34
 
1998BACK2000