headerlogo Season Review

1983 Season

Historical Highlights

April 26
ドラフト1巡目指名(全体27番目)でQBダン・マリーノを指名した。

June 25
先発LBだったラリー・ゴードンがジョギング中に心臓病で急死、28歳の若さだった。ゴードンは1976年のドラフト1巡目指名選手だった。

October 9
オレンジボウルで行われた対バッファロービルズ戦で、QBダン・マリーノとWRマーク・デューパーが揃って初先発出場した。マリーノはパスで322ヤードを獲得し、デューパーは7回のパスレシーブで202ヤードを獲得した。試合は両チーム合わせて971ヤードの攻撃獲得ヤードを記録する点の取り合いとなったが、オーバータイムの末に38-35でドルフィンズが惜敗した。

December 16
オレンジボウルで行われた対ニューヨークジェッツ戦で、先発QBダン・マリーノが2試合連続の欠場、代わりにドン・ストロックが出場しチームを34-14の勝利に導いた。Sマイク・コズロウスキーが第4Qわずか61秒間の間に2度のインターセプトリターンTDを記録し、WRマーク・デューパーは4回のパスレシーブで71ヤードを獲得してドルフィンズ史上初の1000ヤードレシーバーとなった。

 

Season Statistics

RESULTS   STATISTICS LEADERS
Date Score Opponent Passing Att Cmp Yds TD
9/4 ○12-0 @バッファロービルズ D.マリーノ 296 173 2210 20
9/11 ○34-24 ニューイングランドペイトリオッツ D.ウッドリー 89 43 528 3
9/19 ●14-27 @ロサンゼルスレイダース Rushing Rush Yds Avg TD
9/25 ○14-6 カンサスシティチーフス A.フランクリン 224 746 3.3 8
10/2 ●7-17 @ニューオーリンズセインツ T.ネイサン 151 685 4.5 3
10/9 ●35-38# バッファロービルズ Receiving Rec Yds Avg TD
10/16 ○32-14 @ニューヨークジェッツ M.デューパー 51 1003 19.7 10
10/23 ○21-7 @ボルチモアコルツ N.ムーア 39 558 14.3 6
10/30 ○30-14 ロサンゼルスラムズ T.ネイサン 52 461 8.9 1
11/6 ○20-17 @サンフランシスコ49ナーズ Kicking PAT FG Pts
11/13 ●6-17 @ニューイングランドペイトリオッツ U.ボンシャーマン 45/48 18/27 99
11/20 ○37-0 ボルチモアコルツ Interceptions No Yds TD
11/28 ○38-14 シンシナティベンガルズ W.ジュドソン 6 60 0
12/4 ○24-17 @ヒューストンオイラーズ G.スモール 5 60 0
12/10 ○31-24 アトランタファルコンズ Sacks No
12/16 ○34-14 ニューヨークジェッツ D.ベターズ 16.0
12/31* ●20-27 シアトルシーホークス B.バウムハワー 8.0
  Defense Tack Solo Asst
*-ポストシーズンゲーム B.ブルジンスキー 104 73 31
#-オーバータイム B.バウムハワー 97 67 30
      L.ブラックウッド 91 60 31
 
1982BACK1984