headerlogo Season Review

1973 Season

Historical Highlights

September 30
オレンジボウルで行われた対ニューイングランドペイトリオッツ戦で、RBマーキュリー・モリスが15キャリーで1試合の最多ラッシングヤード記録となる197ヤードを獲得して、24ヤード、70ヤード、35ヤードの3つのTDランを決める活躍でドルフィンズが44-23で勝利した。

November 11
オレンジボウルで行われた対ボルチモアコルツ戦で、ドルフィンズは44-0で勝利してコルツに対して4試合連続の完封勝利を飾った。CBティム・フォーリーが2つのパントブロックリターンTDを決めた。

December 15
オレンジボウルで行われた対デトロイトライオンズ戦で、WRポール・ウォーフィールドが前半に4つのTDパスレシーブを決めて、ドルフィンズがライオンズに34-7で勝利した。

December 30
オレンジボウルで行われたAFCチャンピオンシップゲームで、ドルフィンズはランで266ヤードを獲得するなど、27-10でオークランドレイダースを破って3年連続スーパーボウルに進出した。

January 13
ヒューストンのライススタジアムで行われた第8回スーパーボウルで、ドルフィンズは24-7でミネソタバイキングスに勝利して2年連続でスーパーボウル王者に輝いた。FBラリー・ゾンカが33キャリーで145ヤードを獲得する活躍でMVPに選出された。

January 20
カンサスシティで行われたプロボウルで、ガロ・イェプレミアンが残り試合時間21秒で決めた逆転の42ヤードを含む5つのFGを決めてAFCの15-13の勝利に貢献、ドルフィンズの選手としてプロボウルで初めてMVPを獲得した。

 

Season Statistics

RESULTS   STATISTICS LEADERS
Date Score Opponent Passing Att Cmp Yds TD
9/16 ○21-13 サンフランシスコ49ナーズ B.グリーシー 218 116 1422 17
9/23 ●7-12 @オークランドレイダース E.モラル 38 17 253 0
9/30 ○44-23 ニューイングランドペイトリオッツ Rushing Rush Yds Avg TD
10/7 ○31-3 ニューヨークジェッツ L.ゾンカ 219 1003 4.6 5
10/15 ○17-9 @クリーブランドブラウンズ M.モリス 149 954 6.4 10
10/21 ○27-6 バッファロービルズ Receiving Rec Yds Avg TD
10/28 ○30-14 @ニューイングランドペイトリオッツ P.ウォーフィールド 29 514 17.7 11
11/4 ○24-14 @ニューヨークジェッツ M.ブリスコー 30 447 14.9 2
11/11 ○44-0 ボルチモアコルツ J.マンディッチ 24 302 12.6 4
11/18 ○17-0 @バッファロービルズ Kicking PAT FG Pts
11/22 ○14-7 @ダラスカウボーイズ G.イェプレミアン 38/38 25/37 113
12/3 ○30-26 ピッツバーグスティーラーズ Interceptions No Yds TD
12/9 ●3-16 @ボルチモアコルツ D.アンダーソン 8 163 2
12/15 ○34-7 デトロイトライオンズ J.スコット 4 71 0
12/23* ○34-16 シンシナティベンガルズ Sacks No
12/30* ○27-10 オークランドレイダース B.スタンフィル 18.5
1/13* ○24-7 ミネソタバイキングス V.デンハーダー 10.0
      Defense Tack Solo Asst
*-ポストシーズンゲーム N.ボニコンティ 162 91 71
  M.フェルナンデス 113 67 46
      D.スウィフト 106 58 48
 
1972BACK1974