headerlogo Season Review

1972 Season

Historical Highlights

April 25
プロ16年のベテラン、38歳のQBアール・モラルをボルチモアコルツから獲得した。

October 15
オレンジボウルでの対サンディエゴチャージャース戦で、QBアール・モラルが右足を骨折したボブ・グリーシーに代わって出場し、ドルフィンズは24-10で勝利して開幕5連勝を飾った。

November 12
オレンジボウルでの対ニューイングランドペイトリオッツ戦で、ドルフィンズは501ヤードを獲得して52-0で勝利し、HCドン・シューラはNFLで最初のレギュラーシーズンゲーム通算100勝目を達成した。

December 18
オレンジボウルでの対ボルチモアコルツ戦に16-0で勝利して、NFL記録となるレギュラーシーズンゲーム14連勝を飾った。それと同時に、2,960ラッシングヤードを記録してNFL記録を更新した。

December 31
対ピッツバーグスティーラーズ戦の第3Q7-7の同点の場面で、欠場していたQBボブ・グリーシーが出場し、ドルフィンズは21-17で勝利して2年連続のAFCチャンピオンに輝いた。

January 14
ロサンゼルスで行われた第7回スーパーボウルで、ドルフィンズはワシントンレッドスキンズを14-7で下してNFLで初の無敗のパーフェクトシーズンを達成した。QBボブ・グリーシーがハワード・ツウィリーに28ヤードのTDパスを決め、LBニック・ボニコンティとSジェイク・スコットがそれぞれインターセプトを決めて勝利に貢献した。なおスコットはこの試合で2つのインターセプトを決めてMVPに選ばれた。

 

Season Statistics

RESULTS   STATISTICS LEADERS
Date Score Opponent Passing Att Cmp Yds TD
9/17 ○20-10 @カンサスシティチーフス E.モラル 150 83 1360 11
9/24 ○34-13 ヒューストンオイラーズ B.グリーシー 97 53 638 4
10/1 ○16-14 @ミネソタバイキングス Rushing Rush Yds Avg TD
10/8 ○27-17 @ニューヨークジェッツ L.ゾンカ 213 1117 5.2 6
10/15 ○24-10 サンディエゴチャージャース M.モリス 190 1000 5.3 12
10/22 ○24-23 バッファロービルズ Receiving Rec Yds Avg TD
10/29 ○23-0 @ボルチモアコルツ P.ウォーフィールド 29 606 20.9 3
11/5 ○30-16 @バッファロービルズ H.ツウィリー 20 364 18.2 3
11/12 ○52-0 ニューイングランドペイトリオッツ M.ブリスコー 16 279 17.4 4
11/19 ○28-24 ニューヨークジェッツ Kicking PAT FG Pts
11/27 ○31-10 セントルイスカージナルス G.イェプレミアン 43/45 24/37 115
12/3 ○37-21 @ニューイングランドペイトリオッツ Interceptions No Yds TD
12/10 ○23-13 @ニューヨークジャイアンツ J.スコット 5 73 0
12/18 ○16-0 ボルチモアコルツ L.マンフォード 4 50 1
12/24* ○21-14 クリーブランドブラウンズ Sacks No
12/31* ○21-17 @ピッツバーグスティーラーズ V.デンハーダー 10.5
1/14* ○14-7 ワシントンレッドスキンズ B.スタンフィル 10.0
      Defense Tack Solo Asst
*-ポストシーズンゲーム N.ボニコンティ 146 72 74
  M.フェルナンデス 107 68 39
      D.スウィフト 92 50 42
 
1971BACK1973