headerlogo Season Review

1969 Season

Historical Highlights

March 24
ボストンペイトリオッツからトレードでMLBニック・ボニコンティを獲得した。その代わりにドルフィンズはQBキム・ハモンドとLBジョン・ブラムレットを放出した。

May 10
NFLのリーグ再編成が行われ、ドルフィンズはボストンペイトリオッツ、バッファロービルズ、ニューヨークジェッツそしてボルチモアコルツとともにAFC東地区に配置された。

July 2
地元マイアミ出身のOGラリー・リトルをサンディエゴチャージャースから獲得した。見返りはCBマック・ラムだった。

September 14
シンシナティベンガルズとの開幕戦、ドルフィンズはQBボブ・グリーシーがパスで327ヤードを獲得し、新人のマーキュリー・モリスが105ヤードのキックオフリターンTDを決めたが、27-21で敗れた。

October 26
オレンジボウルでの対バッファロービルズ戦、それまで0勝4敗1引分と勝星のなかったドルフィンズは、LBニック・ボニコンティの活躍もあって、ビルズのルーキーRBO.J.シンプソンを10キャリーでわずか12ヤード獲得に抑えて24-6でシーズン初勝利をあげた。

November 9
ボストンでの対ペイトリオッツ戦は豪雨のためにわずか8,374人の観衆の前で行われた。ドルフィンズはFBラリー・ゾンカが54ヤードのTDランを決めて17-16で勝利した。なおこの試合でQBボブ・グリーシーは右ひざを負傷して残りのシーズン5試合を棒に振った。

 

Season Statistics

RESULTS   STATISTICS LEADERS
Date Score Opponent Passing Att Cmp Yds TD
9/14 ●21-27 @シンシナティベンガルズ B.グリーシー 252 121 1695 10
9/20 ●17-20 @オークランドレイダース R.ノートン 148 65 709 2
9/28 ●10-22 @ヒューストンオイラーズ Rushing Rush Yds Avg TD
10/4 △20-20 オークランドレイダース J.キーク 180 575 3.2 9
10/11 ●14-21 サンディエゴチャージャース L.ゾンカ 131 566 4.3 2
10/19 ●10-17 @カンサスシティチーフス Receiving Rec Yds Avg TD
10/26 ○24-6 バッファロービルズ L.シープル 41 577 14.1 5
11/2 ●31-34 @ニューヨークジェッツ J.キーク 29 443 15.3 1
11/9 ○17-16 @ボストンペイトリオッツ K.ヌーナン 29 307 10.6 3
11/16 ●3-28 @バッファロービルズ Kicking PAT FG Pts
11/23 ●7-32 ヒューストンオイラーズ K.クレムザー 26/27 13/22 65
11/30 ●23-38 ボストンペイトリオッツ Interceptions No Yds TD
12/7 ○27-24 デンバーブロンコス L.マンフォード 5 102 0
12/14 ●9-27 ニューヨークジェッツ D.アンダーソン 3 106 0
      N.ボニコンティ 3 27 0
      E.ワイザコスキー 3 10 0
      Sacks No
      B.スタンフィル 8.0
      R.エドモンズ 5.0
      Defense Tack Solo Asst
      N.ボニコンティ 114 79 35
      M.フェルナンデス 90 68 22
      J.リチャードソン 80 56 24
 
1968BACK1970