header2013 2017 Miami Dolphins Game Day
hel-mia
Miami
Dolphins
Week 6
hel-atl
Atlanta
Falcons
October 15, 2017
20
1 2 3 4 OT 17
MIA 0 0 14 6 0
ATL 10 7 0 0 0
VIDEO HIGHLIGHTGAME BOOK
Mercedes-Benz Stadium, Atlanta, Georgia
NEXT GAME : October 22, 2017 vs. New York Jets

試合後半17点差を逆転…ドルフィンズ、敵地でファルコンズを撃破

gd101517aマイアミドルフィンズが敵地で昨シーズンのNFC王者アトランタファルコンズに挑んだ一戦は、QBジェイ・カトラーが2つのTDパスを決めるなどで試合後半に17点差を逆転したドルフィンズが、20-17でファルコンズに勝利した。

勝ったドルフィンズは連勝で3勝2敗、一方敗れたファルコンズはバイウイークを挟んで連敗となり同じく3勝2敗となった。

第1Qファルコンズは試合開始直後の攻撃で、QBマット・ライアンがWRテイラー・ガブリエルに10ヤードパス、TEオースチン・フーパーに10ヤードパスを通し、さらにドルフィンズ側のパスインターフェアの反則にも助けられるなど11プレーで43ヤードをドライブして、最後はKマット・ブライアントが50ヤードのFGを決めて3点を先制した。

さらにファルコンズは次の攻撃でも、RBデボンタ・フリーマンの10ヤードラン、ライアンからガブリエルへの13ヤードパス、WRフリオ・ジョーンズへの11ヤードパスなど9プレーで90ヤードをドライブして、最後はライアンがWRマービン・ホールに40ヤードのTDパスをヒットさせて7点を追加、10-0とリードを広げた。

第2Qに入って、ドルフィンズは自陣44ヤード地点からの攻撃で、カトラーがWRケニー・スティルスに11ヤードパス、WRジャービス・ランドリーに10ヤードパスを通すなどでファルコンズ陣内39ヤード地点までボールを進めたが、4thダウン残り3ヤードのギャンブルでパスを失敗して得点チャンスを逸した。

逆にファルコンズは直後の攻撃で、フリーマンが44ヤードランを決めるなど5プレーで61ヤードをドライブし、最後はRBテビン・コールマンが6ヤードのTDランを決めて、17-0とさらにリードを広げた。

なんとか反撃したいドルフィンズは直後の攻撃で、カトラーがランドリーに11ヤードパスを通すなどでファルコンズ陣内31ヤード地点までボールを進めたが、ここでカトラーが投じたパスはファルコンズLBディオン・ジョーンズにインターセプトされて得点することができなかった。

そしてファルコンズはこのインターセプトで奪った攻撃で、ライアンがフーパーに10ヤードパス、フリーマンに11ヤードパス、フリオ・ジョーンズに16ヤードパスをヒットさせるなどでドルフィンズ陣内41ヤード地点までボールを進め、前半残り時間2秒でブライアントが59ヤードFGを狙ったが、これは距離が足りずに失敗し、17-0とファルコンズリードでハーフタイムを迎えた。

後半に入って第3Q、ドルフィンズは開始直後の攻撃でカトラーからスティルスへの18ヤードパスなどでボールを進め、そして4thダウン残り1ヤードでカトラーがRBダミアン・ウイリアムスに3ヤードパスを通してピンチを脱するなど15プレーで8分半以上の時間を消費して75ヤードをドライブし、最後はカトラーがスティルスに11ヤードのTDパスをヒットさせて7点を返した。

gd101517bさらにドルフィンズは次の攻撃を自陣49ヤード地点から開始すると、ファルコンズ側のパスインターフェアとラフィング・ザ・パッサーの反則に助けられるなど5プレーで51ヤードをドライブして、最後はカトラーからランドリーへの7ヤードTDパスが決まって14-17と3点差に迫った。

これに対してファルコンズは直後の攻撃でコールマンが20ヤードランを決め、さらに第4Qに入ってライアンがフリオ・ジョーンズに18ヤードパスを通すなどでドルフィンズ陣内33ヤード地点までボールを進めたが、反則やQBサックを受け後退しパントに追い込まれ、さらにパントキックのスナップをミスしてドルフィンズ陣内48ヤード地点で攻撃権を渡してしまった。

そしてドルフィンズはこれで得た攻撃で、RBジェイ・アジャイのランとカトラーのパスなど8プレーで21ヤードをドライブして、最後はKコディ・パーキーが49ヤードのFGを決めて17-17の同点に追いついた。

さらにドルフィンズは次の攻撃でも、アジャイの2回連続の18ヤードラン、カトラーからランドリーへの10ヤードパスなど10プレーで46ヤードをドライブして、最後はパーキーが38ヤードのFGを決めて、遂に20-17と逆転に成功した。

残り試合時間2分30秒、同点あるいは再逆転を狙ってファルコンズは自陣13ヤード地点から攻撃を開始すると、ライアンがフリオ・ジョーンズに18ヤードパス、WRジャスティン・ハーディに22ヤードパスをヒットさせるなどでドルフィンズ陣内26ヤード地点まで攻め込んだが、ここでライアンが投じたパスはドルフィンズSレシャッド・ジョーンズにインターセプトされて万事休す、20-17のままドルフィンズの勝利が確定した。

ドルフィンズはカトラーがパス33回投中19回成功で151ヤード獲得で2TDパス、またアジャイは26キャリーで130ヤードを獲得して勝利に貢献した。

 

footerlogo