WEEK 9

1998.11.1 Rich Stadium,Buffalo

1Q
2Q
3Q
4Q
TOTAL

7
7
7
3
24

0
14
0
16
30

Scoring Summary

1st QUARTER: MIA - TD Oronde GADSDEN 12yard PASS from D.MARINO(MARE KICK), 10:08.
(11plays,60yards 6:24)
MIAMI 7-0
2nd QUARTER: BUF - TD Jay RIEMERSMA 1yard PASS from D.FLUTIE(CHRISTIE KICK), 2:12.
(7plays,34yards 3:57)
MIAMI 7-7
MIA - TD Karim ABDUL-JABBAR 1yard RUN(MARE KICK), 8:06.
(10plays,74yards 5:54)
MIAMI 14-7
BUF - TD Jay RIEMERSMA 16yard PASS from D.FLUTIE(CHRISTIE KICK), 13:58.
(9plays,56yards 4:31)
MIAMI 14-14
3rd QUARTER: MIA - TD John AVERY 1yard RUN(MARE KICK), 4:52.(9plays,71yards 4:52) MIAMI 21-14
4th QUARTER: MIA - FG Olindo MARE 38yard, 1:21.(4plays,8yards 1:47) MIAMI 24-14
BUF - TD Eric MOULDS 48yard PASS from D.FLUTIE(CHRISTIE KICK), 3:14.
(4plays,70yards 1:53)
MIAMI 24-21
BUF - FG Steve CHRISTIE 22yard, 5:06.(4plays,9yards 1:34) MIAMI 24-24
BUF - FG Steve CHRISTIE 36yard, 13:02.(11plays,54yards 6:19) MIAMI 24-27
BUF - FG Steve CHRISTIE 25yard, 14:37.(4plays,5yards 1:00) MIAMI 24-30

Game Story

敵地に乗り込んでのビルズ戦、第4クォーターの序盤に10点リードしましたが、その後16点取られてまさかの逆転負けでした。

ドルフィンズは第1クォーターにWRガズデンへのタッチダウンパス、第2クォーターにはRBアブドルジャバーのタッチダウンランが決まりました。一方のビルズも第2クォーターにQBフルーティが2本のタッチダウンパスを決めて、前半はほとんど互角の展開でした。後半に入って、ドルフィンズは第3クォーター開始直後のドライブでラン攻撃を主体にしてボールをコントロールし、RBエイブリーのタッチダウンランで勝ち越しました。さらにファンブルリカバーでつかんだチャンスから第4クォーター早々にフィールドゴールを決めて10点リードを奪い、試合の主導権を握ったかに見えました。しかしその後、ビルズはQBフルーティからWRモールズへタッチダウンパスが決まって3点差に迫りました。そこから流れは一気にビルズの方に傾き、ビルズディフェンスのプレッシャーを受けたQBマリーノがボールを叩かれてファンブルし、フィールドゴールを決められて同点に追いつかれました。勢いに乗るビルズはRBスミスのランを軸にしたドライブで6分19秒を費やして勝ち越しのフィールドゴールを決め、さらにドルフィンズの攻撃を押さえダメ押しのフィールドゴールを追加しました。ドルフィンズ最後の攻撃、奇跡をかけたQBマリーノのヘイルメアリーパスはエンドゾーンにわずかに届かず逆転なりませんでした。

QBマリーノはパス27回投15回成功で196ヤード獲得、RBアブドルジャバーもラン22回で97ヤード獲得とオフェンスの調子はよかったのですが、第4クォーターでの貧攻が大きく響きました。

ドルフィンズはこれで5勝3敗、AFC東地区ではビルズ、ペイトリオッツ、ジェッツが同じく5勝3敗で大混戦となってしまいました。来週は地元マイアミでインディアナポリスコルツとの対戦です。


Comment

痛い一敗となりました。10点リードした時にはこれでこの試合勝った、と思ったんですがまさか逆転されるとは。オフェンスもディフェンスも調子は悪くなかったんですが、負けてしまいました。地の利と勢いの差が勝負を分けたんじゃないでしょうか。10点リードした直後にビッグプレーで簡単にタッチダウンを取られてしまったのがビルズに勢いをつけてしまったようです。ディフェンスが気を抜いたというわけじゃないんでしょうが、あれでまだ3点のリードがあったのにスタジアムの雰囲気はまるで同点になったかのようでした。敵地で試合をすることの恐ろしさを見たような気がしました。

まあ、負けたとはいえオフェンスの調子がまずまずよかったんで期待をもっています。シーズンも半分終わりましたが、残りの8試合さらに期待を込めて見ていきたいと思います。