WEEK 17

1998.12.27 Georgia Dome,Atlanta

1Q
2Q
3Q
4Q
TOTAL

0
6
10
0
16

21
3
14
0
38

Scoring Summary

1st QUARTER: ATL - TD O.J. SANTIAGO 62yard PASS from C.CHANDLER(ANDERSEN KICK),
0:24.(1plays, 62yards 0:24)
MIAMI 0-7
ATL - TD O.J. SANTIAGO 2yard PASS from C.CHANDLER(ANDERSEN KICK),
3:52.(4plays, 62yards 2:10)
MIAMI 0-14
ATL - TD Ronnie BRADFORD 11yard INTERCEPTION RETURN
(ANDERSEN KICK), 8:00.
MIAMI 0-21
2nd QUARTER: MIA - TD O.J. MCDUFFIE 12yard PASS from D.MARINO(PAT BLOCKED), 3:14.
(7plays, 61yards 3:52)
MIAMI 6-21
ATL - FG Morten ANDERSEN 35yard, 10:13.(13plays,51yards 6:59) MIAMI 6-24
3rd QUARTER: ATL - TD Tony MARTIN 35yard PASS from S.DEBERG(ANDERSEN KICK), 0:51.
(1plays, 35yards 0:07)
MIAMI 6-31
ATL - TD Jamal ANDERSON 36yard RUN(ANDERSEN KICK), 2:36.
(1plays,36yards 0:10)
MIAMI 6-38
MIA - TD Dan MARINO 3yard RUN(MARE KICK), 8:56.(11plays,71yards 6:20) MIAMI 13-38
MIA - FG Olindo MARE 26yard, 13:05.(13plays,49yards 4:09) MIAMI 16-38
4th QUARTER: NONE            

Game Story

レギュラーシーズン最終戦は今季絶好調のアトランタファルコンズとの敵地での対戦となりましたが、2つのインターセプトと4つのファンブルがあり今季最多失点でドルフィンズが大敗しました。

ファルコンズは試合開始からの8分間でQBチャンドラーからTEサンチアゴへの2つのタッチダウンパスとCBブラッドフォードのインターセプトリターンタッチダウンで21点をとり、試合の主導権を握りました。ドルフィンズも第2クォーターに入ってQBマリーノがWRマクダフィーにタッチダウンパスを決め反撃にでましたが、フィールドゴールで点差を広げられて前半を終了しました。後半追い上げていきたいドルフィンズでしたが、2度のファンブルをいずれもタッチダウンに結びつけられて一気に32点差をつけられました。その後ドルフィンズはQBマリーノのタッチダウンランとKマレーのフィールドゴールで10点を返しましたが、第4クォーターには得点できず敗れました。

先週の試合でブロンコスRBデービスを完璧に止めたドルフィンズディフェンスでしたが、この日はファルコンズRBアンダーソンを止めきれず103ヤードを走られました。

エースRBアブドルジャバーの欠場もあってラン攻撃は不発でしたが、QBマリーノは36回投21回成功で320ヤードを稼ぎ通算60回目の300ヤードパスゲームでした。ただ、大事なところでの2つのインターセプトが試合展開に大きく響きました。またWRガスデンはシーズン最高の9回のキャッチで153ヤードを記録しました。

ドルフィンズは10勝6敗でレギュラーシーズンを終了しました。ペイトリオッツが敗れたためにワイルドカード1位となり、来週のプレーオフでは地元マイアミでバッファロービルズと対戦することとなりました。


Comment

それにしてもこの日のドルフィンズはまったく良いところがなく、ひどい試合でした。6つのターンオーバーというのも信じられない結果です。先週のブロンコス戦で力を使い果たして気がぬけたんでしょうか。勢いに乗っているファルコンズとの対戦で、しかも敵地での試合なんで苦戦は予想されましたが、まさかこんな大差でやられるとは思いませんでした。唯一の見せ場はマリーノのタッチダウンランでした。

いよいよプレーオフが始まりますがドルフィンズにとっては、アブドルジャバーが出場できるかどうか、そしてDEテイラーの負傷欠場が非常に痛いと思います。ただ、地元マイアミで試合出来るんでなんとか勝ってもらいたいし、勝つ力は十分あると思います。マリーノのパスとディフェンスの力に期待したいと思います。