WEEK 13

1998.11.29 Pro Player Stadium,Miami

1Q
2Q
3Q
4Q
TOTAL

3
7
0
0
10

0
13
3
14
30

Scoring Summary

1st QUARTER: NOR - FG Doug BRIEN 43yard, 7:57.(5plays,18yards 2:07) MIAMI 0-3
2nd QUARTER: MIA - FG Olindo MARE 27yard, 1:16.(9plays,60yards 2:55) MIAMI 3-3
NOR - TD Rob KELLY 79yard INTERCEPTION RETURN(BRIEN KICK), 9:17. MIAMI 3-10
MIA - TD O.J. MCDUFFIE 22yard PASS from D.MARINO(MARE KICK), 13:07.
(8plays, 70yards 3:50)
MIAMI 10-10
MIA - FG Olindo MARE 32yard, 14:19.(8plays,30yards 0:57) MIAMI 13-10
3rd QUARTER: MIA - FG Olindo MARE 34yard, 6:56.(7plays,39yards 3:39) MIAMI 16-10
4th QUARTER: MIA - TD O.J. MCDUFFIE 7yard PASS from D.MARINO(MARE KICK), 0:05.
(10plays, 82yards 5:08)
MIAMI 23-10
MIA - TD O.J. MCDUFFIE 9yard PASS from D.MARINO(MARE KICK), 7:26.
(9plays, 35yards 5:26)
MIAMI 30-10

Player of the Game

Offense

Defense

Dan MARINO(QB)

22-40 for 255yards,3TD

Zach THOMAS(MLB)

9Tackles,1Sack


Game Story

QBマリーノが3本のタッチダウンパスをすべてWRマクダフィーに決めて400タッチダウンパスを達成し、ニューオーリンズセインツに圧勝しました。ドルフィンズは今季ホームゲームは6戦全勝となり、ジェッツと並んでAFC東地区の首位です。

共にフィールドゴールを決めて3-3となった第2クォーター、QBマリーノがセインツのSケリーにパスをインターセプトされてそのままエンドゾーンに運ばれてタッチダウン、7点をリードされました。しかしドルフィンズはすぐにマリーノがマクダフィーにこの日1本目、通算399本目のタッチダウンパスを決めて追いつき、さらにCBマディソンのインターセプトからチャンスをつかんでKマレーのフィールドゴールで逆にリードを奪って前半を終了しました。後半に入ると完全にドルフィンズのペースとなりました。第3クォーターにマレーが2本目のフィールドゴールを決めてリードを広げ、第4クォーターにはマリーノがマクダフィーに2本のタッチダウンパス、通算400本目、401本目のタッチダウンパスを決めて勝利しました。

マクダフィーは9回のキャッチで102ヤードを獲得、ここ4試合ではマリーノのベストターゲットとなり33回のキャッチで416ヤードを稼いでいます。

ディフェンスもセインツQBコリンズに対して5回のサック、3回のインターセプトを決めわずか110ヤードしか許さないなどトータルヤードも157ヤードに押さえました。

来週は敵地でのオークランドレイダース戦です。レイダースは今季は好調でプレーオフ進出の可能性もありますが、ドルフィンズにとっても地区優勝、そしてスーパーボウルを目指す意味でも負けられない一戦となります。


Comment

やりました。マリーノ400タッチダウンパスおめでとうと言いたいです。セインツが相手で勝てるだろうと思っていたのでリードされても全く心配してませんでした。ホームゲームでもありましたし。しかし後半は完全なドルフィンズペースでしたね。

オフェンスもディフェンスも好調で、マリーノのパスもシーズン当初より良くなっているようです。ややインターセプトが多いのが気になりますが。

それにしても地区優勝するためには残り試合一つも落とせない状況だと思います。ビルズの日程が非常に楽なので。そして無敗のブロンコスを倒すのはドルフィンズしかありません。期待しています。