PRESEASON GAME
VS. 
1998.8.13
Pro Player Stadium

1Q
2Q
3Q
4Q
TOTAL

Tampa Bay

0
3
3
7
13

Miami

3
3
0
8
14

Scoring Summary

1st QUARTER:

MIA - FG,

Olindo MARE 22yard, 6:49.

MIAMI 3-0

2nd QUARTER:

TAM - FG,

Michael HUSTED 27yard, 4:10.

MIAMI 3-3

MIA - FG,

Olindo MARE 39yard, 13:27.

MIAMI 6-3

3rd QUARTER:

TAM - FG,

Peter ELEZOVIC 51yard, 12:52.

MIAMI 6-6

4th QUARTER:

TAM - TD,

Brice HUNTER 17yard PASS from S.MILANOVICH
(M.HUSTED KICK), 6:10. 

TAMPA BAY 13-6

MIA - TD,

Oronde GADSDEN 30yard PASS from D.HUARD
(D.HUARD PASS to O.GADSDEN for 2Point Conversion), 13:47. 

MIAMI 14-13


Game Story

第3のクォーターバックのデイモン・ハードがワイドレシーバー、オロンデ・ガスデンに残り時間73秒で30ヤードのタッチ
ダウンパスを決め、さらに2点コンバージョンを同じコンビで決めてドルフィンズが大逆転勝利を飾りました。
   
この試合でダン・マリーノは最初の攻撃シリーズのみプレーして、パスを5回投げてすべて成功させ48ヤードを獲得、ハード
もパス6回中4回成功で87ヤードを獲得しました。ただ、第2のQBクレイグ・エリクソンは17回のパスで10回成功、80
ヤードを獲得したものの2度のインターセプトがあり、今一つの出来となりました。
   
キッカーのマレーはこの試合でも2本のフィールドゴールを確実に決め、プレシーズンゲームでは6回決めて失敗なしと安定した
成績をおさめています。昨年一年間でかなり成長しているのではないでしょうか。
   
その他ランニングバックのジェリス・マックフェイルが11回走って46ヤードを獲得しまずまずの出来といえます。
   
また、ドルフィンズはこの試合で2回のオンサイドキックをリカバーするなどプレシーズンゲームならではの試みも行いました。