PRESEASON GAME
VS. 
1998.8.28
Pro Player Stadium

1Q
2Q
3Q
4Q
TOTAL

Green Bay

0
0
0
7
7

Miami

7
7
7
0
21

Scoring Summary

1st QUARTER:

MIA - TD,

Karim ABDUL-JABBAR 1yard RUN(MARE KICK), 7:11.

MIAMI 7-0

2nd QUARTER:

MIA - TD,

Karim ABDUL-JABBAR 1yard RUN(MARE KICK), 14:31.

MIAMI 14-0

3rd QUARTER:

MIA - TD,

Hendrick LUSK 4yard PASS from D.HUARD(MARE KICK), 6:13.

MIAMI 21-0

4th QUARTER:

GNB - TD,

Ronnie ANDERSON 31yard PASS from M.HASSELBECK
(LONGWELL KICK), 10:20.

MIAMI 21-7


Game Story

RBジャバーの2つのタッチダウンランなどでドルフィンズがパッカーズに快勝、1979年以来のプレシーズンゲーム全勝を決めました。

ドルフィンズはキックオフ直後のオープニングドライブをジャバーの1ヤードタッチダウンランで得点すると、第2クォーターにはジェイソン・テイラーのインターセプトからチャンスをつかみ最後は再びジャバーが1ヤードタッチダウンランを決めてリードを広げました。第3クォーターにはQBハードからWRルスクへのタッチダウンパスが決まって21-0とし、勝利を決定づけました。

この試合でドルフィンズのラン攻撃は好調で、パッカーズに対してジャバーの16回56ヤードをはじめ合計で154ヤードを獲得しました。

エースQBマリーノは第1クォーターのみプレーしてパス7回中3回成功で27ヤードを獲得、またプレシーズンゲーム第2戦で活躍したアリーナフットボール出身のWRガズデンは4回のキャッチで67ヤードを獲得して開幕のロースター入りは間違いないのではないでしょうか。

ディフェンスはパッカースのラン攻撃をわずか39ヤードに押さえるなど、第4クォーターの途中まで得点を許さず相変わらず好調でした。ただ、ディフェンスエンドのテイラーとブロメルが負傷して来週のコルツとのシーズン開幕戦を欠場するようなので大きな痛手となりました。